カスタムメディア、2013年度BBA「Company of the Year」を受賞

5th November 2013

 

2013年11月1日、カスタムメディアは2013年度BCCJブリティッシュ・ビジネス・アワード(BBA)「Company of the Year」を受賞しました。

BBAは日本国内におけるビジネスの革新・成功を促進し、社会の発展に貢献した英国に関わりのある企業や個人を表彰する授賞式で、毎年11月に在日英国商業会議所(BCCJ)主催にて開催されます。今年はオリンパスを内部告発したマイケル・ウッドフォード氏や、英国貿易投資総省最高執行責任者(COO)のジョン・ハーディング氏を含む6名の審査員によって、この名誉ある賞は、東京に拠点を置くメディア・デザインエージェンシーのカスタムメディアに授与されました。

直近一年間における同社の企業価値、多様性、成長および発展と、2009年12月に創刊した月刊誌『BCCJ ACUMEN』での功績が評価され、今回の受賞に至りました。

今年ノミネートされた6部門51の企業と個人の審査は、主催者のBCCJにより任命された、日英両国のビジネス界のトップリーダー6名からなる審査員団により行われました。

受賞企業そして受賞者の発表の前には、ティム・ヒッチンズ駐日英国大使が日本での英国ビジネスの功績を祝福し、「今夜はここ日本において、この12か月間で英国ビジネス界が成し遂げてきた功績が証明される夜になるでしょう。」と述べました 。

受賞にあたり、同社社長のロバート・ヘルトは、「ロールス・ロイスジャパン株式会社、ベントレーモーターズジャパン、ブリティッシュ・エアウェイズ、PwCジャパン、オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社、そしてロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社と言ったとりわけ輝かしい企業がノミネートされていた中、弊社がCompany of the Year を受賞できたことは、驚きとともに大変光栄に思います。」と述べました。

更に「この場をお借りして、ビジネス・パートナーであるサイモン・ファレル、カスタムメディアをこの賞にノミネートして下さった国際難民支援会会長のジェイン・ベスト氏、BCCJ運営委員会と事務局の皆様、そして私達のビジネスをいつも支えて下さる広告主ならびにクライアントの皆様、最後に弊社の素晴らしいチームに感謝申し上げます」と付け加えた。

2008年に設立されたカスタムメディアは、赤坂にオフィスを構え、現在15名のフルタイムスタッフが勤務しています。同社は「BCCJ ACUMEN」の制作・出版の他、日本国内のビジネスやニュースに特化したオンライン・ビデオチャンネル「Business in Japan TV (BIJ.TV)」のプロデュース 及び、在日米国商工会議所(ACCJ)のオフィシャル月刊誌「ACCJJournal」の発行を手掛けています。

この日、マンダリンオリエンタル東京で行われた祝賀会には、220名のゲストが出席し、ドーバーソールやクロテッド・クリームといった英国らしい料理が供されました。さらに、トーストされたイングリッシュマフィン、スコットランド産サーモンステーキ、牛肉と粒マスタードグレービーソースに添えられたトリュフ風味のレモンチャツネ、フィジェットパイ、赤キャベツのアールグレイ蒸し煮といった料理が続き、各テーブルはスコッチのボトルで飾られました。デザートにはスティルトンチーズ、ナッツとドライフルーツの温かいタルト、コッツウォルズのハニーアイスクリームとカシスコンポート添えが振る舞われました。

今年はBCCJが65周年を迎えたことに加え、日英のビジネス、文化、そして外交400年の絆を記念して様々なイベントが催されています。

〒106-0041
港区麻布台2-3-3
Daiwa麻布台ビル6F

Google MapsPDF Map

Tel: 03-4540-7730
Fax: 03-4540-7731