キャニング・アンド・アソシエイツ株式会社

プロフェッショナルサービス / ブランディング / 印刷

カスタムメディアは、バイリンガル専門のビジネストレーニングとコンサルティング会社、キャニング・アンド・アソシエイツ株式会社と密に連携し、パンフレットやチラシなどのさまざまな印刷物を制作しています。2016年、「キャニング・プロフェッショナル」からの社名変更に伴い、同社のブランドイメージの再編という重要な役割をカスタムメディアが担いました。

キャニング・グループは1965年にロンドンで創業し、1986年に東京に進出しました。現在、世界中の16万人以上のビジネスパーソンにトレーニングや国際ビジネスコンサルティングのプログラムを提供しています。そのため、ブランドの再編には世界中のさまざまなユーザーを念頭におく必要がありました。

このタスクに取り組む際、キャニング・アンド・アソシエイツの顧客、スタッフ、トレーナーを慎重に検討する必要がありました。そこでまず、キャニング・アンド・アソシエイツが持つ多種多様なコンセプトを考え出し、各デザインのデジタル見本を制作し、それぞれが導く印象を視覚化しました。

再編プロセスの初期段階で多くの選択肢を提示したことで、短期間でデザインの候補を絞り込むことができました。提示されたコンセプトおよびデザインは、企業の個性、先見的なアプローチ、専門的能力開発という強み、そしてキャリアアップを反映・象徴するものでした。

リブランディングの一環として、ロゴと名刺、レターヘッド、封筒を含むビジネスステーショナリー一式もデザインされました。

ロゴの最終案は、「Canning」 「Associates」の両単語の「A」を方位磁針に見立てたデザインとなりました。

コンパスの針は、個人や企業をより良い未来に導くキャニング・アンド・アソシエイツのサービスを、上向きの矢印は積極的な方向性を表します。

レターヘッドには方位磁針をデザインした 「A」を使用し、ロゴを補完する羅針図を配置しました。これにより、個人や企業をより良い未来へ導くというメッセージを強化することができました。リブランディングにおいて提案されたデザイン案はどれも捨て難いものとなりました。採用されたデザインは、ブランドの新鮮さと鋭さ、そしてシンプルな印象を与えるものとなりました。

カスタムメディアのリブランディングに大変ご満足頂き、カニング・アンド・アソシエイツの30周年記念パーティーでは、将来のビジョンともに、新しいブランディングが発表されました。

〒106-0041
港区麻布台2-3-3
Daiwa麻布台ビル6F

Google MapsPDF Map

Tel: 03-4540-7730
Fax: 03-4540-7731